青くて儚い

田中樹くんに担降りしたゆるヲタの独り言

初めての現場「ジャニーズJr.祭り」に行ってきた話。

 

 

先日、さいたまスーパーアリーナで追加公演が行われた「ジャニーズJr.祭り」のオーラスに入ってきました!!なんとこれが自分にとって初めての現場です。人生の半分ジャニヲタをやっている私ですが、今まで現場に行ったことありませんでした。そして今年の4月に現場解禁(年齢で)されたので早速行ってきました!

結論から言うと、すっごい楽しくて初現場がJr.祭りで本当に良かったです。しかも、担降りして1ヶ月もしないうちに自担に会えるなんてどんだけ恵まれているんだ私...。誘ってくださった平野担のフォロワー様には感謝しかない...。ありがとう!大好きだよ!

終わってから何日か経ちましたが、記念に感想を書こうと思います。大体セトリ順ですが、サクラ咲ケ後とKeep on後のMCは混ざってます。初現場ということで感想が幼稚園児並ですがご了承下さい。

 

 

 

BE CRAZY(SixTONES来ました我が軍!!!!!!オーラス恒例のオールバック!!!!!!ギラギラ!!!!!!っょぃ.....しつこいですねすいません。8日と9日の昼で東西の曲歌ってたから何歌うんだろうな〜と思っていたら初心に帰ってビークレでした。登場した時のオラオラ感がめちゃくちゃかっこいい。

前向きスクリーム(Love-tuneまさかの選曲で会場揺れてましたね〜!金髪顕嵐ちゃんが思った以上にかっこよくて二次元みたいで、本当にたまアリにいるのか不安になりました。

BYAKUYA(東京B少年) やばい。那須くんのBYAKUYA...にやられました。年下だけは好きにならないと決めていたのですが、これは好きになるしかない。お姉様方がキャーキャー言うのもめちゃくちゃ分かります。みんなダンスキレッキレ。

 Shake It Up〜SIX SENSES〜HELL NOラップ〜愛のコマンド〜Amazing!!!!!!(SixTONESやっぱりっょぃ〜〜!ド新規なので、バカレア時代から歌ってた曲は某動画サイトでしか観たことなかったから観られてよかったです。ヘルノー愛コマラップは噂で聞いていた通り田中樹のソロコンでした。スーパータナカジュリタイム。愛コマからAmazing!!!!!!のとき、花道からセンステに集まって胡座するSixTONESめちゃくちゃかっこよかったです。

 NO WAY OUT〜Party Maniacs(Love-tuneらぶの選曲って天才ですよね!!髪色も衣装も違うけど、歌い出せばやっぱり有翔くんでした。

Sexy Zone(東京B少年) やばい(2回目)。14歳がSexy Rose...って囁く世の中やばくない??*1結成して間もないB少年が台詞を言うってすごくないですか...この子達間違いなくきますね...。

MC ここは感想というより個人的に好きだったところを抜粋しました。

SixTONES
樹「さいたまスーパーアリーナでのコンサートは初めてですがどうですか慎太郎さん」
慎「ヘイヘイヘイ埼玉〜
樹「はい、ありがとうございました〜最後にジェシーさんいつもの!」
ジェ「みなさんご一緒に、せーの」
全「「ズドン!!」」
北「ピッ!」

Love-tune
みゅ「いつも頼りになる安井ですが、最近まで萩ちゃんを抱き枕にして寝ていました」

Travis Japan
みゅ「森田好きだよ美勇人です」
しめ「七五三掛好きだよ龍也です」
宮「宮近チョコバナナ海斗です」

この星のHIKARI(SixTONESラスサビ前のジェシーのパートを会場で歌うのですが、ちゃんとイヤモニとって聴いてて優しいなと思いました。BBA泣きそう。

山手線外回り(Travis Japan車掌さん衣装のトラジャめちゃくちゃ可愛い!!トラジャってキレッキレのダンスのイメージが強かったので良い意味で期待を裏切られました。もちろんキレッキレのトラジャも好きだけど、たまにはこういう曲もいいと思うよ!ここら辺でしめちゃんのとんでもない可愛さに気づいてしまいました。髪色が可愛い。うみんちゅも同じ感じの色でしたよね!ちびジュ(調べたところ織山くんらしい)をおんぶしてて可愛かったです、2人とも。コールがとりあえず楽しすぎました。可愛いしか言ってない...。

MU-CHU-DE恋してる~Call(Love-tune) らぶの会場を一体化させる力がすごい。CallのHey!がめちゃくちゃ楽しくて超ノリノリでやりたした。むちゅ恋の「二人この手を取り合って」で顕嵐ちゃんに手を差し伸べて立たせてあげる長妻くんが本物の王子様でした。完全におとぎ話の世界。これ逆バージョンもみたいですね...らんれお沼深そう.....。
顕「好きだバーーカ」

prince princess(Prince) 本当にこの曲大好きで、サマパラ観てずっと踊ってたのでほぼ完璧に踊りました(笑)。フルバージョン感動するね...。衣装と曲がすごい合う。

$10(SixTONES)〜バスケ(SixTONES+如恵留、閑也、朝日、長妻、諸星) 最後のダンクがだんだん崩れてきてかなり危なかったのですが、自担の田中樹くんがですね!見事なシュートをキメたんですよ!しかも超かっこよく!!キメた後ゴールにぶら下がって喜んでるのが爆イケ。良かったね!!!

What's your name?(ラブトラ) ちょっと私やばいの観ちゃったんですよ...言ってもいいですか.....宮近くんが「あなたが欲しい」のところで左手の薬指に指輪があるように見立てて、それを外す仕草をしてたんです...。つまりそれは不倫シチュエーションってことでいいんですよね...?これ私の妄想じゃないよ!ノンフィクションだよ!ヲタクの妄想を実現してくださった宮近くんは神です(?)。さっきまでチョコバナナチョコバナナ言ってた人とは思えないくらいかっこよかった。

勝つんだWIN!〜HELLO!!ハルイロ〜Bounce To Night(キンプリ) 曲がめっちゃ好き!!解体されてもキンプリの曲歌ってくれるのありがたすぎでしょ...。BTNの風で分かったのですが、岩橋くんの髪型すごいですね〜。エロくて腹筋直視出来なかったから岩橋くんのツーブロ観てました。

Wアンコール Can do!Can go! 叩かれるってことも自意識過剰ってことも分かっていますが、自担からファンサをもらったことをご報告させていただきます。400でかなり後ろの方だったのですが、頑張って名前読んで団扇振ったら気づいてくれまして!ニヤッとした後手振ってくれました。やっばいこれは。爆モテオーラが溢れ出てる。生きてるだけでファンサの彼がファンサしてくれるなんて私超恵まれてるな!もう自意識過剰とかどうでもいい!ありがとう!思い出すだけであと72時間くらい寝ずに生活出来そうです。

 

 

ちょっと自分でも何言ってるか分からないところが沢山ありますが、こんな感じです!(どんな感じだよ) とりあえず初現場だったのでメモ取らずに双眼鏡と団扇とペンラを握り締めていたので、間違いだらけだと思います。こんな拙い文章ですが、これを読んで1人でも多くの方がJrに興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

 

本当に楽しいひと時でした!樹ありがとう!SixTONESありがとう!ジャニーズJrありがとう!大好きだよ!!

 

 

 

 

 

*1:ちなみに本家の佐藤勝利くんは15歳

担降りしました。

 

 

 

これが言いたくてはてなブログを始めました。本当はジャニヲタ遍歴②もあるのですが、どうしてもこれを書きたいので後ほど気が向いたら投稿しようと思います。逆になってしまい分かりづらいと思いますがすいません...。

 

 

 

 

 

 

 

この度私は伊野尾慧くんから田中樹くんに担降りしました。

何で樹?と思った方が多いと思います。ツイッターでは高橋海人くんや阿部顕嵐くんの話の方がよくしてましたし、そう思うのが普通だと思います。

私はKAT-TUNを通っているのでもちろん樹くんのことは知っていました。顔が好きだったのでSixTONESでは樹くんがいいなと思っていましたが、"お兄ちゃん譲りのラップが上手な子"という印象しかありませんでした。

気になり始めたのは「風 are you?」*1のDVDを観てからです。つまり、今年の1月下旬です。風areの樹くんは何処を切り取っても魅力的でしたが、特に「ALL or NOTHING」が魅力的なんですよ!この曲を風磨くんと樹くんの爆イケコンビが歌っているだけでも最高なのに、樹くんに貴重なラップ以外のパートがあるんです。それがまあ上手なこと。SixTONESのメインボーカルはジェシーと京本くんなので、樹くんにはラップ以外のパートはあまりありません。失礼ですが、普段ラップばかりだから歌があまり上手ではないのかな...?と思っていました。当時の自分には土下座して謝ってもらいたいです(笑)。私はDVDは一度止めずに観る派なのですが、オルナシだけはつい止めて何回も観てしまいました。樹くんのことが気になって気になって仕方が無かったので、後日某動画サイトで過去の少年倶楽部をひたすら漁りました。そうするとどんどん樹くんの魅力に気づいてしまって。とりあえず顔がめちゃくちゃかっこよくて、ラップと歌だけではなくて彼はバラエティも演技も出来るんです。ちなみにMCも回せます。皆さんそろそろ気づきましたよね?

樹くんが爆イケだということを。

気づいた時にはもう完全に樹くんを好きになっていました。「この子の担当になって応援したい」という思いが強くなってしまい、担降りを決心しました。

 

決して伊野尾くんやHey! Say! JUMPを嫌いになった訳ではありません。一番の理由は、伊野尾くんに対する気持ちより樹くんに対する気持ちが大きくなってしまったことです。それ以外にも理由があるので少し書かせていただこうと思います。

 

 

ここからは不快な思いをさせてしまうかもしれませんので、読まれる方は気をつけてください。

 

 

 

 

 

伊野尾くんといえば昨年熱愛報道がありました。私は普段熱愛報道は気にしない方なんです。アイドルだって人間ですし、恋愛したくなる時期もあるのではないかと思います。そんなことを思っていても、少し嫌な気持ちを抱いてしまって。それは、私の中で恋愛をしていても許せる人、許せない人という括りがあるからです。これで私の中で伊野尾くんは後者なんですね。大好きな人達に許せるとか許せないとかそういう言葉を使うのは相応しくないということ、独断と偏見であることは分かっています。こう思うことが良い事ではないと分かっているにも関わらず、どうしても考えてしまうんです。

一度持った印象を変えるのはとても難しいことで、何ヶ月も引きずっていました。恋愛に関する質問を全て熱愛報道に絡めて考えてしまったり...。こんな思いをずっとするならば、担降りしてしまった方がいいのでは?と何度も思いました。担降りのことを考えつつも伊野尾くんを見るとやっぱり好きだなぁと思い、伊野尾担を続けました。

そんな時期に先ほど書いたように樹くんに出会って、好きになってしまったのです。また相応しくない表現をしてしまいますが、樹くんは私の中で前者*2でして。だからといって降りた訳ではありませんが、ここで樹くんに降りればもうこんな思いをしなくてもいいんだという考えは多少ありました。本当に申し訳ないと思っています。ごめんなさい。もう一度言いますが、これが理由で降りた訳ではありません。樹くんに対する思いが強くなったことが理由です。

担降りという決断をしたからには、これから樹くんにいっっっぱい純粋な愛を注いでいきたいと思います。

 

伊野尾くん2年間ありがとう。伊野尾くんからは人間として沢山のことを学びました。担降りしてもHey! Say! JUMPのことは応援し続けます。FCも入ったし現場も1回は行きたいと思ってます。本当に今までありがとう!これからも大好きです!

 

 

そして樹くん、今日からよろしくね。

 

 

 

 

*1:菊池風磨くんのソロコンサート バックJrがめちゃくちゃ豪華です!

*2:恋愛をしていても許せるか許せないか

ジャニヲタ遍歴①

 

 

どうしても書きたいことがあってブログを始めることにしました。その前置きとしてジャニヲタ遍歴を書いたのですが、あまりにも長すぎるので別々に投稿させていただきます。

 

 

 

2008年 ジャニーズ入口・嵐(櫻井翔)
2007~2009年ですか?嵐が大ブレイクしましたね。幼い頃からミーハーの私はもちろん嵐を好きになります。メディア露出が多すぎて正直何がきっかけで嵐を好きになったかは覚えてませんが、翔くんを好きになったきっかけは「サクラ咲ケ」のラップだということは覚えています。多分初めて好きになった曲です。この曲は今でもめちゃくちゃ好きです!
当時小学校低学年で田舎暮らしの私は、コンサートに行くなんて出来ません。テレビを観たりたまにCDを買ったりしかしませんでした。当時はドル誌の存在なんて知りもしないので読んだことありません。


こんな感じで2012年頃まで約5年間嵐を応援し続けました。「ラッキーセブン」や「鍵のかかった部屋」は観ていましたが、「Popcorn」は買わなかったので応援してたのは夏頃までですかね〜。特に何かがきっかけで好きじゃなくなってしまったとかではなく、ただ単に冷めてしまったのだと思います。年齢のせいかあまり貢いでいなかったので"担当"と呼んでいいのかわかりませんが、一応最初の担当ということにします。応援スタンスは人それぞれだからね!

 

 


一度ここでジャニーズから離れます。ここでは割愛しますが、とりあえず二次元しか見てませんでした。

 

 


2014年 ジャニヲタ出戻り・嵐(櫻井翔)
出戻りました。きっかけは松潤主演の「失恋ショコラティエ」です。

いや、翔くんじゃないやん。

えっ、だってショコ潤*1めちゃくちゃ面白かったじゃないですか!?松潤はかっこいいしさとみは可愛いし「Bittersweet」いい曲だし!?多分松潤のドラマで一番好きです!


失礼、脱線しました。ここでまた嵐の曲でも聴こうかな〜ってなります。そんな感じでまた少し嵐に興味持ち始めると「ようこそ、わが家へ」が始まり、「THE DIGITALIAN」が発売します。そして翔くんの主演ドラマ「家族ゲーム」の再放送が始まります。

いいねぇ。*2
めちゃくちゃ面白い。何で観てなかったんだろう?私何してたの?家にテレビなかったのかな?
ここでも"担当"と呼んでいいのかわかりませんが、翔くんをはじめ嵐が大好きでした。KAT-TUNも少し好きでしたが、この時点で他Gにはあまり興味を持っていませんでした。カウコン中継も無かったから尚更ですね。

 

 

 

2015年 一目惚れ・Hey! Say! JUMP(伊野尾慧)
ここで夏の大型歌番組で今の自担である伊野尾くんに出会います。歌番組において嵐は大体終盤に出るので、スマホをいじりながらですが最後まで観るようにしていました。偶然テレビの画面をチラッと観ると、そこには司会とトークを交わすHey! Say! JUMPが。
「山田くんやっぱりかっこいいよな〜そういえば24時間テレビやるんだっけ?あんまり曲知らないけど観てみようかな〜」くらいの軽い気持ちで観ることにします。この時点でHey! Say! JUMPはスクール革命に出演している山田くんと知念ちゃんと光くんくらいしか知りません。伊野尾くんのことは顔はもちろん名前も知りませんでした。
サビの途中まではHey! Say! JUMP若え...サンリオじゃん...という感じでしたが、いきなり爆弾が投下されます。

f:id:O6LOVE:20170320102429j:image

......!?なんだこの子は...?女みたいに可愛いな...!?
女の子のような髪型、赤ちゃんのように可愛い顔、綿あめよりも甘いハニーボイスにびっくりしました。そりゃあ爆弾が投下されたからね!びっくりするよね!
その可愛さに圧倒されてその後は全く覚えていません。嵐が何を歌ったかも覚えてません。ごめんね...。

 

歌番組が終わってすぐにツイッターで「平成ジャンプ(ずっとこうかと思ってた) 可愛い」と調べました。そうすると1分足らずで名前が判明します。急いでGoogleの検索バーに「伊野尾慧」と入力しました。
一番衝撃を受けたのは、「戦う!書店ガール」に伊野尾くんが出演していたことです。私はこのドラマを観ていたにも関わらず伊野尾くんの名前すら知りませんでした。毎週観てたのに可愛いなとも思いませんでした。(改めて観るとめちゃくちゃ可愛かった...) この時は千葉くんが好きだったので千葉くんしか観ていなかったみたいです。

えっ、私と誕生日近い...明大ってめちゃくちゃ頭良いじゃん...何この写真翔くんに似てる*3...黒髪も似合うし意外とかっこいい...という感じでズブズブと沼に入っていきました。

 

ある日昼食を食べながらメレンゲの気持ちを観ていたらそこには伊野尾くんの姿がありました。ここで私は(また)衝撃を受けます。なんとあの可愛い可愛い伊野尾くんがゲスい発言や下ネタを連発しているのです。伊野尾くんについて調べたのは基本的なプロフィールやいくつかの画像だけで、性格などは特に調べませんでした。

ここで私はショックを受けるのではなく、むしろ伊野尾くんってあんなに可愛いのに面白いしバラエティもいけるんだと感動しました。もちろん伊野尾くんのことが気になり調べまくりました。伊野尾くんについて調べればHey! Say! JUMPというグループ全体のことも知るようになります。徐々にHey! Say! JUMPと伊野尾くんの魅力に気付き、好きになっていきました。

 

とうとう迎えた24時間テレビ
1日目は裕翔くんと光くんの和太鼓パフォーマンスと山田くん主演のドラマ、24時間テレビ恒例の嵐にしやがれが放送されました。
和太鼓パフォーマンスはめちゃくちゃかっこよかったし、ドラマは感動したし、嵐にしやがれはとりあえず面白かったですね!(雑すぎ) ドラマの公衆電話のシーンと壁に空いた穴で号泣しました。
オールしようか悩みましたが、嵐にしやがれが終わったところで寝ました。翌日目が覚めテレビをつけてみると...

f:id:O6LOVE:20170320103220j:image

なんと!伊野尾くんが!偶然!出ていました!(放送内容は確認してませんでした)

よし、これは運命だ。伊野尾担になろう。
伊野尾担になった理由はまさかのこれです。こうしてHey! Say! JUMPに貢ごうと決めて今に至ります。

 

 

 

まとまりのない拙い文章で長々とすいません!これから頑張りたいと思います...

*1:こたつDE嵐で相葉くんが命名した

*2:翔くん演じる吉本荒野の台詞

*3:ウィークエンダーの公式写真