青くて儚い

SixTONESと田中樹くんを応援しています

担降りしました。

 

 

 

これが言いたくてはてなブログを始めました。本当はジャニヲタ遍歴②もあるのですが、どうしてもこれを書きたいので後ほど気が向いたら投稿しようと思います。逆になってしまい分かりづらいと思いますがすいません...。

 

 

 

 

 

 

 

この度私は伊野尾慧くんから田中樹くんに担降りしました。

何で樹?と思った方が多いと思います。ツイッターでは高橋海人くんや阿部顕嵐くんの話の方がよくしてましたし、そう思うのが普通だと思います。

私はKAT-TUNを通っているのでもちろん樹くんのことは知っていました。顔が好きだったのでSixTONESでは樹くんがいいなと思っていましたが、"お兄ちゃん譲りのラップが上手な子"という印象しかありませんでした。

気になり始めたのは「風 are you?」*1のDVDを観てからです。つまり、今年の1月下旬です。風areの樹くんは何処を切り取っても魅力的でしたが、特に「ALL or NOTHING」が魅力的なんですよ!この曲を風磨くんと樹くんの爆イケコンビが歌っているだけでも最高なのに、樹くんに貴重なラップ以外のパートがあるんです。それがまあ上手なこと。SixTONESのメインボーカルはジェシーと京本くんなので、樹くんにはラップ以外のパートはあまりありません。失礼ですが、普段ラップばかりだから歌があまり上手ではないのかな...?と思っていました。当時の自分には土下座して謝ってもらいたいです(笑)。私はDVDは一度止めずに観る派なのですが、オルナシだけはつい止めて何回も観てしまいました。樹くんのことが気になって気になって仕方が無かったので、後日某動画サイトで過去の少年倶楽部をひたすら漁りました。そうするとどんどん樹くんの魅力に気づいてしまって。とりあえず顔がめちゃくちゃかっこよくて、ラップと歌だけではなくて彼はバラエティも演技も出来るんです。ちなみにMCも回せます。皆さんそろそろ気づきましたよね?

樹くんが爆イケだということを。

気づいた時にはもう完全に樹くんを好きになっていました。「この子の担当になって応援したい」という思いが強くなってしまい、担降りを決心しました。

 

決して伊野尾くんやHey! Say! JUMPを嫌いになった訳ではありません。一番の理由は、伊野尾くんに対する気持ちより樹くんに対する気持ちが大きくなってしまったことです。それ以外にも理由があるので少し書かせていただこうと思います。

 

 

ここからは不快な思いをさせてしまうかもしれませんので、読まれる方は気をつけてください。

 

 

 

 

 

伊野尾くんといえば昨年熱愛報道がありました。私は普段熱愛報道は気にしない方なんです。アイドルだって人間ですし、恋愛したくなる時期もあるのではないかと思います。そんなことを思っていても、少し嫌な気持ちを抱いてしまって。それは、私の中で恋愛をしていても許せる人、許せない人という括りがあるからです。これで私の中で伊野尾くんは後者なんですね。大好きな人達に許せるとか許せないとかそういう言葉を使うのは相応しくないということ、独断と偏見であることは分かっています。こう思うことが良い事ではないと分かっているにも関わらず、どうしても考えてしまうんです。

一度持った印象を変えるのはとても難しいことで、何ヶ月も引きずっていました。恋愛に関する質問を全て熱愛報道に絡めて考えてしまったり...。こんな思いをずっとするならば、担降りしてしまった方がいいのでは?と何度も思いました。担降りのことを考えつつも伊野尾くんを見るとやっぱり好きだなぁと思い、伊野尾担を続けました。

そんな時期に先ほど書いたように樹くんに出会って、好きになってしまったのです。また相応しくない表現をしてしまいますが、樹くんは私の中で前者*2でして。だからといって降りた訳ではありませんが、ここで樹くんに降りればもうこんな思いをしなくてもいいんだという考えは多少ありました。本当に申し訳ないと思っています。ごめんなさい。もう一度言いますが、これが理由で降りた訳ではありません。樹くんに対する思いが強くなったことが理由です。

担降りという決断をしたからには、これから樹くんにいっっっぱい純粋な愛を注いでいきたいと思います。

 

伊野尾くん2年間ありがとう。伊野尾くんからは人間として沢山のことを学びました。担降りしてもHey! Say! JUMPのことは応援し続けます。FCも入ったし現場も1回は行きたいと思ってます。本当に今までありがとう!これからも大好きです!

 

 

そして樹くん、今日からよろしくね。

 

 

 

 

*1:菊池風磨くんのソロコンサート バックJrがめちゃくちゃ豪華です!

*2:恋愛をしていても許せるか許せないか